Coming Soon!

Our website is currently under construction.
In the meantime, feel free to call, E-mail or visit us...

アーユルヴェーダは、医学でありながら病気の治療だけでなく、病気を予防することを重要視しています。
その病気の治療や予防の軸になっている考えが「トリ・ドーシャ」と呼ばれる生命エネルギー理論です。

アーユルヴェーダでは、宇宙は五元素(空、風、火、水、土)から成り立ち、

そこに存在している私たちも、それらの要素が組み合わさってできていると考えています。

この五元素の組み合わせからなる、3つの生命エネルギーを「トリ・ドーシャ」といいます。

・運ぶ、動かす力 - Vata/ヴァータ(風)。
・使い切る、消化力 - Pitta/ピッタ(火)。
・まとまろうとする、結合力する力 - Kapha/カパ(水)。

※ドーシャは直訳すると「腐敗させるもの」とか「悪化させるもの」という意味があります。

それぞれのドーシャは目で見る事はできませんが、個々で生まれながらに持っている割合は異なり、本来備わっている気質や、思考・行動、身体的特徴の違いとしてあらわれます。

この3つのドーシャがバランスされている時に人は健康を維持しますが、本来持ち合わせているトリドーシャのバランスが崩れる時、心身に不調があらわれ、病気になるといいます。

Tel. 123-456-7890
Fax. 123-456-7890
500 Terry Francois Street, 6th FloorSan Francisco, CA 94158
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page